ビジネス用は落ち着きのあるデザインの機種が好まれやすい

機械式時計をコーディネートの一つとして取り入れたい場合は、着用するシーンをイメージして製品選びをすることがおすすめです。たとえば、営業や事務など色々な立場の人と接する仕事に就いているビジネスマンの間では、落ち着きのあるデザインの機種が好まれやすい傾向があります。たとえば、数ある機械式時計の中でも、ホワイトやブラックを基調とした文字盤や金属製のベルトが採用されている機種は、年齢にかかわらず無難に着用できるという理由で人気が集まっています。なお、ビジネスシーンで時計を着用する時間が長いという人は、メンテナンスの手間やコストを省くため、内部のムーブメントに耐久性が高い部品が使われている機種をメインに選択するのがおすすめです。

プライベートシーンにはカラーや素材にこだわったものもおすすめ

ビジネスばかりでなくプライベートシーンでも機械式時計を楽しみたいという人は、他の人と被らないように時計全体のカラーや素材などにこだわってみるのも良いでしょう。ラフに着用できるファッショナブルな機械式時計を扱うメーカーの中には、盤面やベルトなどのカラーバリエーションを豊富に揃えたり、牛革や馬革など高品質のベルトの注文を受け付けたりしているところも少なくありません。また、優れた時計技師が在籍するメーカーの中には、既製品だけでなく、特注の機械式時計の製作販売を行っているところもあります。そこで、自分の生活スタイルに合う機械式時計を手に入れたい人は、時間を掛けて各メーカーが扱うアイテムの特徴を比較することが重要です。